自分でカスタムしたら保証はされないものと見よ

 

自らカスタムを行う場合は責任がありますし、自由に改造出来るメリットはありますが、失敗や事故の原因となるミスは自ら責任を負いますから、カスタムが原因で不注意による事故の発生は保証されない状況です。
カスタムは自ら行える行為ですが、高品質に仕上げる為には技術が必要ですから、納得出来る結果を求める為に出費を行いますし、技術力を持つ業者に依頼する事でカスタムが行われます。
業者は依頼に応じてカスタムを行いますし、走行に適した状態で納品されますから、外見だけではなく内部も問題ない事が確認され、安全性を確保した上でカスタムが完了します。
顧客は納得して車を受け取りますし、結果に対する責任は所有者にあるので、元に戻せない事は覚悟して依頼しますから、改造に対するクレームは行えないリスクがあります。
カスタムはどちらにしても保証がありませんから、リスクを理解して行う事が重要ですし、自ら行う場合は十分な技術力が欠かせ無いので、大掛かりな改造にはそれだけのデメリットがあります。
業者に任せる場合も同様ですし、責任を押し付ける事は不可能なので、カスタムは危険性を伴う改造方法だと実感する事が重要であり、改造が内部に及ぶほどリスクは高まります。

 

コメントは受け付けていません。